私の夢を聞いてください

私には夢があります

こどものころ

清原に憧れて野球をはじめました


人数も少なく弱いチームでしたが

仲間と一生懸命にガムシャラに

野球をした事を覚えています


当時の高校野球界は

松坂世代の時代で

甲子園の試合が

毎試合毎試合ドラマで

高校野球にのめり込みました


中学時代は

シニアリーグでプレーしましたが

あの時に感じた衝撃は

今でも忘れられません


中学に入学したばかりの夏

2つ上の先輩方が

神宮球場や横浜スタジアム

大田スタジアムで

プロ野球選手のようにプレーする姿


カッコよすぎました


私は、王道野球に勝つべく高校で機動力野球・奇襲を学びました





私は、プレーヤーとしては高校野球で野球を諦めましたが
甲子園を諦めたわけではありません

野球人として、指導者、先輩、後輩、仲間、たくさんの人との出会いがあり
野球に育てていただきました

グローブ職人さんやスポーツ店の方にも大変お世話になりました
感謝しております


これから未来あるこどもたちには
多くの可能性、未知数の可能性があります

こどもたちが理不尽な大人たちに潰されていく現状を
どうにかぶち壊して
こどもたちにこどもたちの道を作ってあげたい

甲子園に挑戦する!
プロ野球に挑戦する!
志の高いこどもたちにたくさん出会いたいです

大きな夢を語れるこども・そのご家族を全力でサポートいたします

私の夢は、野球に恩返しをすることです