· 

全力サポート宣言

あるお父さんが


俺はバカだったから、学生時代何も分からなかった

でも、俺は思ったんだ

俺の他にもバカがいて、俺が分からないと手を挙げれば

救われる奴がいるんじゃないかと

言われたことはないけど、お前のお陰で救われたよ!って奴が絶対いるはずだ


俺はそう思って学生生活を送ったんだ、と言いました


そのお父さんは、同じことを息子さんに話して

息子はもっとバカで、なんでもかんでも手を挙げるようになったと

笑っていました


その裏に、大学に入学した息子を喜ぶお父さんの気持ちが見え隠れしていて

目で汗をかきそうになりました


私の父は、言葉数の少ない昭和の頑固オヤジですが

10年以上前浦和学院との5回戦の朝に


為せば成る、為さねば成らぬ何事も


この一文だけ、父からメールが届きました

会場だった、埼玉県営大宮公園球場でメールを開いた時


俺は、この日のためにやってきたんだ!

応援してくれて、ここまでやらせてくれた人のために戦うんだ!と


武者震いしたのを覚えています


野球だけでもないのですが

球場やスタジアムに入場する選手たちを見て

選手一人一人にドラマがあり

いろんなことがあって、今ここに立っているんだ

スタンドにもたくさん応援している人がいて

現地にいなくても応援してる人がたくさんいる


選手のみんな、頑張ってくれ!